事業案内operation

事業体制

日本国内で、モノをつくる製造業はとても重要な位置にあります。私たち東海重工が製品を円滑に供給することによって、製造業の更なる発展を支えることにつながるのです。 当社は、技術の蓄積と新たなビジョンをもって、「モノづくり」をしています。 あらゆるニーズにお応えするためQCDの向上を常に目指しており、お客様に十分満足して頂ける製品の供給を目標に、社員の力を集結し未来に向かって躍進する企業です。

本社工場

  • 設計

    3DCADを駆使して当社が作成した図面で、お客様の要望をかたちにする事を第一に考え、FAシステムや搬送機械の設計に日々取り組んでおります。

  • 生産技術

    部品図面を基にパーツごとに展開した作業指示票を作成し、CAD/CAMを使用して、レーザー加工機や工作機械の加工プログラムを作成します。

  • 板金工場

    板厚25mmまでの精密レーザー加工や長尺物の曲げ加工をはじめ、精密板金などあらゆる板金加工に対応が可能です。

    設備情報
    レーザー加工機・ベンディングマシン・タレットパンチプレス
  • 機械工場

    縦・横型のマシニングセンタ、NCフライス、旋盤等を駆使し、大型精密マシン加工が可能です。

    設備情報
    立型マシニングセンタ・CNC旋盤
  • 溶接工場

    建設機械(杭打機)等の重量物と量産及びリピート品の溶接が可能です。 また、スポット溶接、ロボット溶接機による量産加工及び多品種少量生産にも柔軟に対応出来ます。

    設備情報
    デジタル溶接機、溶接ロボット
  • ショットブラスト工場

    アルミナ質研磨剤による大物ショット加工が可能です。 ショットブラスト:4,000×3,700×2,400mm

    設備情報
  • 塗装工場

    大型バッチ炉による高品質な仕上塗装が可能です。 焼付け炉:7,000×3,000×2,000mm

須衛工場

  • 組立工場

    搬送機械・建設機械・工作機械の組立作業を行います。

  • 大型機械工場

    最大3,000×7,000mmまでの大型製品の機械加工が可能です。 門形マシニングセンタ・横中ぐり盤

    設備情報